IP電話の接続から設定まで(ぷらら、光でんわ)

IP電話の導入をしようという方の参考になれば幸いです。

私の環境。

 #PC:WindowsVista Ultimet 32bit SP2
 #ブラウザ:IE9
 #ルーター:PR400-MI
 #VoIPアダプタ:NTT VoIPアダプタ(レンタル)
 #電話機:10年以上前に購入したPanasonic おたっくす(KX-PW52CLH、子機あり)
 #プロバイダ:NTTぷらら

契約の確認と申込

インターネットプロバイダーに使用契約をする。私の場合は、NTTのひかり電話で、プロバイダーはNTTぷらら。

まず、ぷららに連絡して、IP電話が今の契約で利用できるか確認。契約は「光メイト(ホーム)」だったので、「光IP電話メイト(ホーム)」に変更が必要とのことで、今、問い合わせの電話で変更可能だったので、すぐに変更依頼をしました。会員情報は(ユーザーIDなど)変更ないとのことでした。
 また、基本使用料が105円安くなる。しかし、3か月IP電話の使用(IP電話を掛ける)ことが無ければ、元の基本料に戻るそうです。

電話番号の選択

  • 電話番号の選択は、0120のようなごろ合わせはできない。
  • ぷららのWebページから、利用者が、3つの番号から選択する方法と、ぷららが指定する方法がある。
    ぷららにおまかせということにしました。(ごろ合わせの番号が選べないので、手間のかからないほうを選択)

IP電話の通知メールが、その日のうちに届きました。

対応機器の手配

次にIP電話に必要な機器の手配です。

  • VoIPアダプタが必要(手持ちのルーターにVoIP機能があれば、VoIPアダプターは必要ないと思います)なことが分かったので、これを手配。
    これは、プロバイダーではなく、NTTにかかわることということで、NTTに連絡。
  • 市販品はないのか尋ねたところ、あるがNTTの機器以外は動作保障していないとのお返事。
  • 家電量販店でも聞いたところ、これは、通常は、NTTが準備するものとのお返事。
  • NTTではレンタル料として315円/月額(税込)がかかるが販売もしているそう。14000円以上したので、故障のことも考えて、レンタルとしました。

    3年半以上使えば購入額くらいになるので、この手の機器は、常時電源が入っているし、故障すればレンタルだし、取り換えに余計な経費もかからないなと思いレンタルとしました。

    お届けに約1週間ほどかかるとのことでしたが、VoIP対応アダプタは4日程で届きました。

接続開始

4.さて、設定を開始。

NTTのルーター(前面)NTTのルーター(背面)
NTTルーター背面
clear,NTTルーター背面
NTTのVoIPアダプタ(前面)NTTのVoIPアダプタ(背面)
NTTVoIPアダプタ背面
clear,NTTVoIPアダプタ背面

2つの背面写真のように各ケーブル類を接続。これでとりあえず、通常の固定電話(NTT)は通話可能となりました。(古い電話機でも、無線の子機でも通話OKでした)

次にIP電話ですが、これが、連絡文書をよく読んでいなかったこともあり、この先どうするのかわからず、作業がストップ。
IP電話番号の通知メールを見てみると、このアドレスから設定を行ってくださいとの記載とリンクがあるのを発見.

(ここから行くのが早いです。ぷららのサイトからだと、5ページリンクをたどらないとここまで行き着きません)。

直ちに設定サイトにログイン(ぷららの会員のIDとパスワードが必要です)し、機器の設定を実行。

VoIP設定がうまくいかない

ところが、これでOKのはずが、VoIPアダプタの使用可能となったランプがつかない。
これから、NTTの機器サポートダイヤルへ電話し、経過の説明をしたところ、そこまでしているのなら、後は、プロバイダーの対応になりますとの返事。

やっとIP電話開通

つづいてぷららのサポートダイヤルに連絡。
ここから、約2時間試行錯誤、結局同じVoIP機器の設定操作を3~4回繰り返した結果、要約開通となりました。何が原因だったのかわからずじまいでしたが。
「ぷらら」の対応をしてくれた女性オペレータの方、迷惑そうな声もなく、丁寧に対応してくれました。ありがとうございました。



コメント


認証コード8964

コメントは管理者の承認後に表示されます。