Excelで図形の配置をセルの枠線にピッタリ合わせる

Excelで図形の配置をセルの枠線にピッタリ合わせる

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。
今日は、Excel2010で、挿入した図形の位置をセルの枠線にピッタリ合わせる方法です。

図形をセルの枠線にピッタリ合わせる

図1-1 まず、図形を一つ挿入します。
図1-2 「描画ツール」の「書式」タブをクリックします。
図1-3 「枠線に合わせる」をクリックしONにます。これをONにして、図形を描くと図形が枠線にピッタリ接するように配置されます。


図形の挿入と位置合わせ


図2-1 新しい図の挿入は、挿入時から、枠線に合わせて図形が挿入されます。


図形の挿入と位置合わせ


図3-1 既にある図形は、移動やサイズ調整が枠線に合わせて調整されるので、簡単に位置合わせやサイズ調整が出来ます。


図形の挿入と位置合わせ


 何度かチャレンジして、感覚を覚えましょう。慣れれば簡単にできるようになりますよ。

 グラフや画像は、挿入時にはサイズの指定が出来ないので、グラフ作成後(画像の場合は画像を挿入後)に調整することになります。調整の仕方は図形と同様です

これで、図形をセルの枠線にピッタリ合わせる方法は終わりです。





市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

コメント


認証コード4434

コメントは管理者の承認後に表示されます。