ワードで複数のテキストボックスをリンクする

カテゴリ:Word

ワードで複数のテキストボックスをリンクする

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、ワードで、複数のテキストボックスをリンクする方法です。
これは、複数のテキストボックスを、一つのつながったテキストボックスのように扱える機能です。つまり文字列が一つ目のテキストボックスからはみ出した場合、リンクされた次のテキストボックスに自動的に文字列が流れ出す仕組みです。

複数のテキストボックスをリンクする

図1-1 テキストボックスを作っておきます。「挿入」タブの「テキスト」グループの「テキストボックス▼」をクリックします。
ワードでテキストボックスをリンクする

図2-1 選択リストが表示されますので、「横書きテキストボックスの描画」を選択します。
ワードでテキストボックスをリンクする

図3-1 テキストボックス描画用の+カーソルが現れますので、テキストボックスを描画します。テキストボックスは2個作っておきます。
ワードでテキストボックスをリンクする

図4-1 テキストボックスに適当に文字列を入力します。もう一つのテキストボックスには何も入力しないでおきます。
ワードでテキストボックスをリンクする

図5-1 文字列を入力したテキストボックスを選択状態にします。
ワードでテキストボックスをリンクする

図6-1 「書式」タブをクリックします。
図6-2 「テキスト」グループの「リンクの作成」ボタンをクリックします。
ワードでテキストボックスをリンクする

図7-1 テキストボックスのリンクカーソルテキストボックスのリンクカーソルが表示されるので、これをもう一つのテキストボックスの上に移動し、そのテキストボックスの上でクリックします。
ワードでテキストボックスをリンクする

図8-1 これで、テキストボックスがリンクされたわけですが、入力した文字列が一つのテストボックスにすべて表示されているために、見た目は変わません。
ワードでテキストボックスをリンクする

図9-1 そこで、文字列をはみ出した状態にするために、最初に文字列を入力した、一つ目のテキストボックスの大きさを、小さくしてみます。
ワードでテキストボックスをリンクする

図10-1 図7-1でテキストボックスのリンクを設定した二つ目のテキストボックスにはみ出した文字列が表示されました。
ワードでテキストボックスをリンクする

テキストボックスのリンクの利用方法

 このテキストボックスは、2個だけでなく3個以上でも機能してくれます。
 ポスターの作成や複雑な段組を作りたい時などには、有効ではないでしょうか。

図11-1 図形を使って、このテキストボックスのリンクを使うことも出来ます。
 サンプルを載せておきます。この機能を使うには、図形に対して、「テキストの追加」をしておかなければいけません。リンクの仕方は図5-1からと同じです。
ワードで図形でテキストボックスをリンクする

以上で、ワードで、複数のテキストボックスをリンクする方法は終わりです。

市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。






ブログのお題拝借

コメント


認証コード6813

コメントは管理者の承認後に表示されます。