エクセルで、連続したセル範囲を一括選択する

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、エクセルで連続したセル範囲を一括選択する方法です。

連続したセルを一括選択する

 大きな表を作成した時に、その範囲を一括して選択したい場合があります。マウスで選択するには大きいと感じるくらいの表の場合はショートカットキーを使うと簡単に選択できます。

 [Ctrl]+[*]
 
  キーボードで入力する場合は、[、]、+は入力しません。

  • 図1-1 例のような表があります。
  • 図1-2 A1にカーソルを置きます。「Ctrl」+「*」キーを同時に押します。
    エクセルで連続セル範囲を一括選択する

  • 図2-1 範囲Aが選択されます。範囲Bは12行目で分割されているのでこの場合の一括選択の範囲には入りません。
    エクセルで連続セル範囲を一括選択する

  • 図3-1 A13にカーソルを置きます。「Ctrl」+「*」キーを同時に押します。
    エクセルで連続セル範囲を一括選択する

  • 図4-1 範囲Bが選択されました。一見連続していないように見えますが、範囲BはD17セルで範囲B全体が連続したセル範囲となっています。つまり連続したセル範囲とは、全ての隣り合うセルが連続している必要はありません。
    エクセルで連続セル範囲を一括選択する

以上で、エクセルで連続セル範囲を一括選択する方法は終わりです。

市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。






ブログのお題拝借

コメント


認証コード0663

コメントは管理者の承認後に表示されます。