エクセルの入力後カーソルの移動を右に(移動方向を変える)

エクセルの入力後カーソルの移動を右に(移動方向を変える)

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。
 今日は、エクセルの入力後カーソルの移動を右にする(移動方向を変える)


この操作は、マイクロソフトOfficeのEXCEL2013を使用します。この設定は、各バージョンのEXCELのオプション設定の中にあります。

入力後のカーソル移動を右にする

 エクセルでデータを入力しエンターを押すとカーソルは「下」方向に移動します。
 表によっては、データ入力後にカーソルが右や左または上に移動した方が都合がいい場合があります。エクセルではデータ入力後のカーソルの移動方向を四方のどれかに変えることが出来ます。

  • 図1-1 カーソルは矢印の方向に移動することが出来ます。
    エクセルの入力後カーソルの移動方向を変える:カーソルの移動方向

 ではその設定方法です。

  • 図2-1 「ファイル」タブをクリックします。
    エクセルの入力後カーソルの移動方向を変える:バックステージビューを表示する

  • 図3-1 バックステージビューが表示されますので「オプション」をクリックします。
    エクセルの入力後カーソルの移動方向を変える:Excelのオプション

  • 図4-1 「Excelのオプション」ダイアログボックスが表示されるので「詳細設定」をクリックします。
  • 図4-2 「編集設定」グループの「エンターキーを押したら、セルを移動する」にチェックが付いていることを確認します。
  • 図4-3 「方向」ドロップダウンリストから今回は「左」を選択します。
  • 図4-4 「OK」ボタンをクリックします。
    エクセルの入力後カーソルの移動方向を変える:カーソルの移動方向の設定

  • 図5-1 データを入力して、ENTERを押します。カーソルが左に移動します。
    エクセルの入力後カーソルの移動方向を変える:カーソルの移動確認

 以上で、エクセルの入力後カーソルの移動を右にする(移動方向を変える)方法は終わりです。




市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

ブログのお題拝借

コメント


認証コード0279

コメントは管理者の承認後に表示されます。