ワードで賞状を作る

カテゴリ:Word

ワードで賞状を作る

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。
今日は、ワードで賞状を作る方法です。


この操作は、ワード2013で行います。

賞状をレイアウトする

 賞状の書き方には、いろいろと作法があります。これを覚えておくと重宝がられますよ。
 きちんとレイアウトすれば、それなりの見栄えになりますから、ご活用ください。

  • 図1 (テンプレートをダウンロード)
  • 1-1 ワードを起動します。空白の文書を作成します。
    ワードで賞状を作る:新規作成

  • 1-2 「ページレイアウト」タブの「ページ設定」グループの「文字列の方向」から「縦書き」を選択します。
     ページのサイズは、「B4」が適当だと思います。用紙サイズが異なる場合は、適宜変更してくださいね。
    ワードで賞状を作る:ページレイアウトの文字列の方向横書き

  • 1-3 用紙が横長の向きに変更されます。
    ワードで賞状を作る:用紙の方向が横向き

  • 1-4 「挿入」タブの「テキスト」グループの「テキストボックス」ボタンをクリックします。
  • 1-5 メニューが表示されるので、「縦書きテキストボックスの描画」を選択します。
    ワードで賞状を作る:テキストボックスの追加

  • 1-6 ページに縦書きテクストボックスを描きます。
  • 1-7 サンプルの「感謝状」のレイアウトです。これに従って、テキストボックスを作ってください。
    ワードで賞状を作る:縦書きテキストボックスの描画しレイアウトする


     サンプルをアップしておきます。ここからどうぞ。
  • 1-8 追加した各テキストボックスの作成要領を表にしました。
     文字のサイズは、参考値です。用紙の大きさに合わせて適宜変更してください。
    項目内容配置文字サイズ備考
    タイトル感謝状上下方向の中央に配置します80pt賞状の中で一番大きな文字
    受賞者氏名と敬称下を本分の一文字分の大きさ位の余白を取ります56pt賞状の中で二番大きな文字
    本文表彰内容を簡潔に書く・文の内容は改行せずに書く
    ・句読点は使わない
    ・単語は途中で改行しない
    ・「よって」「なお」「また」を使う場合は改行する
    42pt
    日付表彰する日和暦で漢数字を用いて書く28pt本文よりも小さな字で書きます
    贈呈者名社名と職名・組織の代表者やチームリーダーなどの氏名・本文より少し下から書く
    ・本文より小さい文字で書く
    ・名前の下に押印するため下を少し空ける
    ・贈呈者名は受賞者名より小さい文字で書く
    図参照
    社印贈呈者の名前の一番下に押印する
    ・名前の最後の一文字にかけて押印
    ・院の下が本文の下の文字からはみ出ないようにする
    図参照印は贈呈者の名前にかからないようにという例もあります
    書体文字の形・文字の形は、楷書体を使う。行書体は使わない(受賞者に失礼になる)
    ・ひらがなだけ漢字よりフォントサイズを小さくすると見栄えが良くなる

 賞状はできたでしょうか。名前の部分を差し込み印刷にすると、効率よく賞状の作成ができます。チャレンジしてみてください。
 操作の流れは、テキストボックスを作って、配置を決めて、文字を入力して、フォントとフォントサイズを調整するというステップを踏むと出来上がります。

 後は、テストプリントしてみてください。文字の配置などの微調整で、完了です。

 賞状に書く本文の内容については、「賞状の書き方 作法」で検索するといろいろ出てきますので調べてみてください。

 以上で、ワードで賞状を作る方法は終わりです。




市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

ブログのお題拝借
Tag: ワード Word 賞状作成 テキストボックス 賞状の作法

コメント


認証コード2071

コメントは管理者の承認後に表示されます。