エクスプローラの縮小表示がおかしくなった

エクスプローラの縮小表示がおかしくなった

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、エクスプローラの縮小表示がおかしくなった時の対策です。


この操作は、Windows8で行います。

エクスプローラの縮小表示がおかしい

 エクスプローラで、画像のサムネイルを見ていると、サムネイル画像と実際の画像が異なって表示されることがあります。これは、サムネイル画像のキャッシュが正しく更新されていないことから起こる現象です。
 この解消方法です。

  • 図1 (サムネイル画像のキャッシュを削除する)
  • 1-1 例のようになっている場合は、縮小表示のキャッシュをいったん削除してやると表示の食い違いが解消されます。
    エクスプローラの縮小表示がおかしくなった:

  • 1-2 「Windowsキー」+「I(アイ)」でチャームのコントロールパネルを選択した状態になるので、「コントロールパネル」をクリックします。
    エクスプローラの縮小表示がおかしくなった:

 コントロールパネルが表示されます。

  • 1-3 「システムとセキュリティ」をクリックします。
    エクスプローラの縮小表示がおかしくなった:

  • 1-4 「管理ツール」から「ディスク領域の開放」をクリックします。
     「ディスクのクリーンアップ:ドライブの選択」ダイアログボックスが表示されます
    エクスプローラの縮小表示がおかしくなった:

  • 1-5 ドライブを選択します。この場合は「C:ドライブ」を選択します。
    エクスプローラの縮小表示がおかしくなった:

  • 1-6 「ディスクのクリーンアップ」ダイアログボックスが表示され、解放できる空き領域の計算中の案内が表示されています。
     「ディスクのクリーンアップ ドライブ名(C:)」ダイアログボックスが表示されます。
    エクスプローラの縮小表示がおかしくなった:

  • 1-7 「削除するファイル」リストから「縮小表示」にチェックをつけます。
  • 1-8 「OK」ボタンをクリックします。
    エクスプローラの縮小表示がおかしくなった:

  • 1-9 「ディスクのクリーンアップ」ダイアログボックスで、「これらのファイルを完全に削除しますか」と応答があるので、「OK」ボタンをクリックします。
    エクスプローラの縮小表示がおかしくなった:

  • 1-10 「ディスクのクリーンアップ」ダイアログボックスで「…不要なファイルを整理しています」のメッセージが表示され、図1-7で指定したファイルが削除されます。
     図1-4のコントロールパネルに戻ります。
    エクスプローラの縮小表示がおかしくなった:

  • 1-11 エクスプローラで図1-1のフォルダを開いて確認すると、表示されるサムネイルの画像と実際の画像とが一致しています。これで、画像の不一致は消されたことが確認できます。
    エクスプローラの縮小表示がおかしくなった:

 以上で、エクスプローラの縮小表示がおかしくなった時の対応方法は終わりです。




市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

ブログのお題拝借
Tag: エクスプローラ 縮小表示 プレビュー画像とサムネイル画像の不一致、Windows8 コントロールパネル システムとセキュリティ 管理ツール ディスク領域の開放

コメント


認証コード5933

コメントは管理者の承認後に表示されます。