ワードで文書に透かしを入れる

カテゴリ:Word

ワードで文書に透かしを入れる

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。

 今日は、マイクロソフトOfficeのWordで透かしを入れる方法です。


 この操作は、マイクロソフトWord2013を使用します。

文書に透かしを入れる



 透かしといえばお札を想像しますが、ほかに使われているのを見ることがあるのは、企業などが文書を作成する際に、自社のロゴを書面に薄く表示していたりします。
 ちょっとかっこいいですよね。


 ということで、文書面に透かしを入れる方法を紹介します。

  • 1-1 透かしは、図形や文字、画像などを入れることが出来ます。
     例の文書に透かしを入れてみます。
    ワードで透かしを入れる:

  • 1-2 まず、「デザイン」タブ「ページ背景」グループ「透かし」ボタンをクリックします。
    ワードで透かしを入れる:透かしボタン

  • 1-3 透かしとして挿入できる候補が一覧表示されます。この例では「緊急」という文字を透かしに入れてみます。
  • 1-4 一覧の中から「緊急」をクリックします。
    ワードで透かしを入れる:デフォルトの透かし

  • 1-5  「緊急」とい文字が薄く文字の背面に挿入されます。(画像では文字が薄くて見にくいかな?)
    ワードで透かしを入れる:透かしの結果



  • 2-1 入れられた透かしは、後で変更もできます。
     図1で居れた透かし文字を変更してみます。
     入れられた文字を変更するには、図1-2に従って操作し、メニューから「ユーザー設定の透かし」をクリックします。
    ワードで透かしを入れる:ユーザー設定の透かし

  • 2-2 「透かし」ダイアログボックスが表示されます。
  • 2-3 「テキスト」ラジオボタンが選択されていることを確認し(選択されていなければ「テキスト」を選択してください)ます。
  • 2-4 「テキスト(T)」に設定されている「緊急」の文字を修正します。ここは、ドロップダウンリストボックスになっていて、このリストの中から文字を選択することも出来ます。
     ここでは、リストから「極秘」を選択します。
  • 2-5 「OK」ボタンをクリックします。
    ワードで透かしを入れる:透かしの変更

  • 2-6 透かし文字が「緊急」から「極秘」に変更されました。
    ワードで透かしを入れる:透かしの変更結果

  • 2-7 「透かし」ダイアログボックスで「図(I)」を選択すると図形(画像)を透かしにすることも出来ます。
  • 2-8 「図の選択」ボタンをクリックすると「画像の挿入」パネルが表示され、必要な画像を選択できるようになります。
    ワードで透かしを入れる:透かしを画像にする


     以上で、マイクロソフトOfficeのWordで透かしを入れる方法は終わりです。






    ブログのお題拝借
    Tag: ワード Word 透かし 文字透かし 画像透かし

    コメント


    認証コード5478

    コメントは管理者の承認後に表示されます。