ワードで文書画面をオートスクロールする方法

カテゴリ:Word

ワードで文書画面をオートスクロールする方法

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。

 マイクロソフトワード(WORD)で文書画面をオートスクロールできることをご存知でしょうか。
 マウスのコントロールソフトでオートスクロールができるものはありますが、ワードにこの機能と同様の機能があります。
 この自動スクロール機能は、ワードのコマンドとして機能します。
 今回は、このオートスクロールコマンドをクイックアクセスツールバーに登録して使用する方法を説明します。


 この操作は、マイクロソフトWORD2013を使用します。

文書画面をオートスクロールする


  • 1-1 「ファイル」タブをクリックし「バックステージビュー」から「オプション」をクリックし「WORDオプション」を表示させます。
    WORDでオートスクロール:WORDオプション

  • 1-2 「クイックアクセスツールバー」を選択します。
    WORDでオートスクロール:クイックアクセスツールバー

  • 1-3 「コマンドの選択」から「すべてのコマンド」を選択します。
    WORDでオートスクロール:コマンドの選択

  • 1-4 スクロールリストボックスから「オートスクロール」を選択します。
    WORDでオートスクロール:オートスクロール

  • 1-5 「追加」ボタンをクリックします。
  • 1-6 クイックアクセスツールバーに「オートスクロール」が追加されます。
  • 1-7 「OK」ボタンをクリックします。
    これで、クイックアクセスツールバーにボタンが追加されました。
    WORDでオートスクロール:クイックアクセスツールバーに追加

  • 1-8 クイックアクセスツールバーの「オートスクロール」ツールボタンをクリックします。
    WORDでオートスクロール:オートスクロールを使う

  • 1-9 画面中央にオートスクロールのポインターが現れます。
     マウスを上または下方向に移動すると、最初に現れたポインターを基準にポインターが中央より上の場合は上方向に、下の場合は下方向に画面がスクロールし始めます。ポインターの画面中央からの間隔が大きくなるほどスクロール速度が速くなります。
     オートスクロールを解除するには、マウスで任意の位置をクリックするかキーボードの任意のキーを押すことで解除できます。
    WORDでオートスクロール:オートスクロールを操作




     以上で、ワードでオートスクロールを使用する方法は終わりです。
    ブログのお題拝借
    Tag: ワード Word オートスクロール クイックアクセスツールバー

    コメント


    認証コード2234

    コメントは管理者の承認後に表示されます。