エクセルの書式設定で小数点位置を合わせる方法

エクセルの書式設定で小数点位置を合わせる方法

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今回は、エクセル(EXCEL)の書式設定で小数点位置を合わせる方法を紹介します。
どんな、結果になるかというと、下の図の例をご覧ください。

  • 図の例
    少数点位置を合わせる:書式結果

エクセルの書式設定で小数点の位置を合わせる

  • 1-1 前の図のように、小数点以下の桁数がバラバラになっているような表が必要な場合には役に立ちます。
     こんな表現をする表は作らない方がいいのかもしれませんが、やはりどうしてもという場合があるかもしれません。
     設定次第では表はかなり見やすくなります。
     まず、書式を設定したい範囲を選択します。
    少数点位置を合わせる:書式結果

  • 1-2 選択された範囲の任意の位置で「右クリック」し、メニューを表示させ「セルの書式設定」を選択します。
  • 1-3 「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。
  • 1-4 「表示形式」タブをクリックします。
  • 1-5 「分類」グループから「ユーザー設定」を選択します。
  • 1-6 「種類」テキストボックスへ「##0.???」と入力します。
  • 1-7 「OK」ボタンをクリックします。
      最初の図の例のように書式が設定され、小数点の位置がきちんと合いましたね。
    少数点位置を合わせる:書式結果




    以上で書式設定の小数点の位置を合わせる方法は終わりです。




    ブログのお題拝借
    Tag: エクセル EXCEL 書式設定 小数点の位置

    コメント


    認証コード0219

    コメントは管理者の承認後に表示されます。