エクセル2013のワークシートタブを一気にスクロールする方法

エクセル2013のワークシートタブを一気にスクロールする方法

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今回は、エクセル2013のシートタブを一気にスクロールする方法についてです。


あまり意識していなかったのですが、ちょっと操作方法が変わっていたので、記録しておきます。

ワークシートタブを一気にスクロール

 エクセルのシートがブックの中に増えてくると、沢山のシートをスクロールするのは手間がかかります。EXCEL2010までは、画面左下に下の図のようなシートスクロールボタンがありました。
 EXCEL2013では気づかないうちに消えてしまっていました。
シートのスクロール:EXCEL2013シートスクロールボタン


 では、エクセル2013でのシートを一気にスクロールする操作方法です。
 

  • 1-1 シートスクロールボタン(右、左)にマウスカーソルを移動します。
     左向きのシートスクロールボタンの上にマウスカーソルをポイントした場合は、「Ctrl+左クリック」で「最後のシートにスクロール」というポップアップが表示されます。
    シートのスクロール:シートスクロールボタンをCtrl+左クリック

  • 1-2 右向きのシートスクロールボタンの上にマウスカーソルをポイントした場合は「先頭のシートにスクロール」というポップアップが表示されます。
    シートのスクロール:シートスクロールボタンをCtrl+左クリック

  • 1-3 「Ctrl」+「左クリック」で先頭のシートにスクロールし、
    シートのスクロール:シートスクロールボタンをCtrl+左クリック

  • 1-4 「Ctrl」+「右クリック」で最後のシートにスクロールします。
    シートのスクロール:シートスクロールボタンをCtrl+右クリック


     この操作は、シートタブの表示がスクロールするだけで、アクティブシートが変更されることはありません。
     また、ブックにシートが一つしかない場合や、シートタブがすべて表示されている場合は、説明のポップアプは表示されますが、シートタブスクロールボタンはグレーアウトしていて、この操作をすることはできません。

  • 1-5 さらに、シートスクロールボタンを「右クリック」すると、ブックにあるシートの一覧が表示され、選択したシートをアクティブにすることが出来ます。
    シートのスクロール:シートスクロールボタンを右クリックでシート選択


    以上でエクセル2013でシートタブを一気にスクロールする方法については終わりです。




    ブログのお題拝借
    Tag: エクセル2013 EXCEL2013 シートタブ 一気にスクロール シートをアクティブにする

    コメント


    認証コード8481

    コメントは管理者の承認後に表示されます。