通常使うプリンターにチェックマークが付かない

通常使うプリンターにチェックマークが付かない

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今回の現象は、Windows8以前は、プリンターは、通常使うプリンターに設定すると、プリンターアイコンに「チェックマーク」がついていたのですが、プリンタードライバーを再インストールしたところ、チェックマークが付かないことに気付きました。
この対処法について記録しておきます。

通常使うプリンターアイコンのチェックマークが消えた

  • 1-1 気づかないうちに少し設定方法が変わっていたようです。しかも、通常使うプリンターアイコンにチェックマークが付かなくなっていました。
    通常使うプリンターの管理を停止:通常使うプリンターアイコンにチェックマークがない

  • 1-2 おまけに、今回、プリンターアイコンを右クリックしてメニューから通常使うプリンターに設定しようとすると、「このプリンターを通常使うプリンターに設定すると、Windowsは通常使うプリンターの管理を停止します」


     なんて言うメッセージが出てきました。
     なんとも怪しげなメッセージです。何かトラブルが起きているのかと少し慌ててしまいました。
    通常使うプリンターの管理を停止:通常使うプリンターの管理を停止

  • 1-3 これはトラブルではなく、Windows10 の新たな機能のようです。
     最後に使用したプリンターを通常使用するプリンターに自動的に設定する仕組みになっているようです。
     Windows10の「設定」から「デバイス」「プリンターとスキャナー」をたどっていくと、「Windowsで通常使うプリンターを管理する」と言う設定項目を見つけることが出来ます。この項目は、デフォルトでは「オン」になっています。
     説明書きを見ると、「オンにすると、現在の場所で最後に使用したプリンターが通常使うプリンターとして設定されます」と記載されています。
     なぜ、こんな設定をするのって感じです。
    通常使うプリンターの管理を停止:通常使うプリンターアイコンのチェックマークが出た

  • 1-4 この「Windowsで通常使うプリンターを管理する」設定項目を説明どおり「オフ」にすると、「コントロールパネル」「デバイスとプリンター」の中の通常使うプリンターに設定されているプリンターアイコンにチェックマークが現れます。逆にこの設定を「オン」に設定するとプリンターアイコンのチェックマークは消えてしまいます。
    通常使うプリンターの管理を停止:コントロールパネルのプリンター設定


     ということで、現在の場所で最後に使用したプリンターが通常使うプリンターに設定される、「ちょっと余計なお世話」な機能のような気がします(私だけでしょうかねぇ?)。
     この機能は、2015.11のWindows10のアップデートで追加された新機能のようです。


     通常使うプリンターにチェックマークが付かない時の対応については以上です。




    ブログのお題拝借
    Tag: Windows10 新機能 通常使うプリンター プリンターアイコン チェックマーク

    コメント


    認証コード6718

    コメントは管理者の承認後に表示されます。