Windows8でフォントをインストールする

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、Windows8で、フォントを追加する方法です。

フォントの追加は右クリックから

 フォントってチラシやポスターなんかの作成に欠かせない存在ですよね。太字なんか標準では入っていないし、どうしても追加しないと使えませんからね。

図1-1 ということで、フォントの追加を探して見たのですが、どこにも見当たりません。


フォントの追加が見つからない


そこでHelpを検索したところ、

  • 図2-1 フォントファイルを右クリック
  • 図2-2 インストール

とやればインストールできることがわかりました。


右クリックでフォントをインストール


図3-1 ということで、フォントのインストールをすることができました。


インストールされたフォント


 今までは、フォントフォルダーから追加ができていたのに、また、フォントファイルのショートカットを登録なんてことも出来ていたんですが、そんな指定も無くなってしまっているようですね。インストール方法が変わったのかな?
図4-1 フォントの表示は、今までどおり、インストールしたフォントファイルをダブルクリックすれば、サンプルを見ることができます。


フォントの表示





市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

コメント

  • ややこしいこと

    現在Ipat使用中、最初は悪戦苦闘、何とか使っています。以前Gatewayのデスクトップでしたが手放し、やはり年賀状の時期で、Gatewayノートパソコン購入以前のXPに比べ、I



認証コード2227

コメントは管理者の承認後に表示されます。