画面を拡大表示する

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、Windows8で画面を拡大表示する方法です。

Windowsの画面全体を一時的に大きく表示させる機能です。

小さな文字が読みにくい時は拡大鏡を使う

 拡大鏡は、Windowsの画面を一時的に拡大表示してくれる便利なソフトです。
 ホームページの文字が小さくせて読みにくい
 送られてきたメールの文字が小さくて読みにくいなど、ちょっとした不便を解消してくれます。

 では、操作方法です。操作は、キーボードで行います。

拡大する

  •  [Windowsマーク]キーと[+(プラス)]キーを同時に押します。
     キーを押すたびに拡大します。最大1600%まで拡大できます。

縮小する

  •  [Windowsマーク]キーと[-(マイナス)]キーを同時に押します。
     キーを押すたびに縮小します。最小100%まで縮小できます。

マウスカーソルが有る位置を中心に拡大・縮小してくれますので、親切ですよね。

下図は、拡大鏡の設定画面です。
拡大鏡





市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

コメント


認証コード6377

コメントは管理者の承認後に表示されます。