Excelでヘッダーとフッターを設定する

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


年が明けました。一年の始まりです。

2013年、今年のスタートは、Excelのヘッダーとフッターについてです。

いつもタイトルをページの上に表示する

 表のタイトルや、複数ページにわたって同じタイトルを表示するには、ページレイアウトで設定を行います。

図1-1 「ページレイアウト」タブをクリックします。
図1-2 「印刷タイトル」ボタンをクリックします。
印刷タイトル

図2-1 「ページ設定」ダイアログボックスが表示されますので、「ヘッダー/フッター」タブをクリックします。
図2-2 「ヘッダーの編集」ボタンをクリックします。
印刷タイトル:ヘッダーとフッターの編集

図3-1 「ヘッダー」ダイアログボックスが表示されます。
図3-2 このダイアログボックスの中では以下の設定が出来ます。(ヘッダー、フッターの設定内容は同様です)

  • フォント:文字の種類や大きさなどが設定できます。(図3-4)
    印刷タイトル

  • ページ番号の挿入:ページ番号の表示
  • 総ページ数の挿入:印刷範囲の総ページ数が表示
  • 日付の挿入:今日の日付
  • 時間の挿入:現在時刻
  • パスとファイル名の挿入:パス名とファイル名の表示
  • ファイル名の挿入:ファイル名の表示
  • シート名の挿入:シート名の表示
  • 図の挿入:図が挿入できます。
  • 図の書式設定:挿入された図の書式設定が出来ます。図の大きさや位置などが設定できます。
    図3-3 設定後の結果です。
    印刷タイトル:ヘッダーの編集設定項目

図4-1 図2-3をクリックした場合は、「フッター」ダイアログボックスが表示されます。
 設定方法は、図3-2と同様です。
印刷タイトル:フッターの編集

図5-1 ヘッダーとフッターの設定結果です。
図5-2 ヘッダーのプレビュー表示です。
図5-3 フッターのプレビュー表示です。
図5-4 「印刷プレビュー」ボタンをクリックします。
図5-5 偶数、奇数ページで、違うヘッダーとフッターの設定が出来ます。また、先頭ページのみ違う設定も出来るようになっています。
印刷タイトル:ヘッダーとフッター編集のプレビュー表示

図6-1 印刷プレビュー画面が表示されます。ヘッダーとフッターが設定されているのが確認できます。
印刷プレビュー

奇数/偶数ページ別指定、先頭のみ別指定を使う

図7-1 ヘッダーとフッターの設定で、奇数/偶数ページ指定、先頭のみ別指定をチェックした場合に表示されます。設定内容は図3-2と同様です。
 先頭のみ別指定を設定した場合、都合上2ページ目を1ページにと表示したい場合の設定は次のとおりです。

&[ページ数]-1/[総ページ数]-1 (この1の後ろに空白を1文字入力。入れ忘れると計算がされません)

 先頭ページのみ別指定をした場合、2ページ目を1ページとしたい場合は、上の様に、ページ数から1を引くように設定します。総ページ数も同様です。
 ただしこの計算式は、計算をする場合は、(例の様にー1とする場合は、)1の後に必ず任意の文字の入力が必要です。便宜上空白が最適でしょう。ここ重要です。





ページ数をマイナス1ページで設定する

コメント


認証コード2196

コメントは管理者の承認後に表示されます。