エクセルで用紙の中央に印刷するように設定する

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、Excelの印刷時に用紙の中央に表を配置して印刷する方法です。

用紙の中央に印刷は印刷の余白設定で指定する

 印刷結果をきれいに見せる手段として覚えておきたい操作ですね。
 では、早速設定方法です。

図1-1 「ページレイアウト」タブをクリックします。
図1-2 「余白」ボタンをクリックします。
図1-3 「ユーザー設定の余白」を選択します。
ページレイアウトの余白の設定


図2-1 「ページ設定」ダイアログボックスが表示されますので、「余白」タブをクリックします。
図2-2 「ページ中央」グループの「水平」、「垂直」の必要な方にチェックを付けます。
図2-3 ページ設定ダイアログボックスの中央に表示されているページレイアウト図も設定によって、上下中央に表示されています。
図2-4 「印刷プレビュー」ボタンをクリックします。
ページ設定ダイアログボックスの設定

図3-1 印刷プレビュー画面が表示されました。表示がページの中央に収まっているのが確認できます。
図3-2 さらに調整が必要な場合は、ここをクリックすることで、「ページ設定」ダイアログボックスを表示することが出来ますので、図2-1の上下左右の余白を調整することで、表の位置を右寄りや左寄り、上寄りや下寄りに設定することが出来ます。
ページプレビューの表示

この設定で注意したいのは、表が縦長で、垂直が中央に設定され、最後のページが1ページ分の行数ない場合は、ページの上下に多くの余白が出来てしまいます。
 プレビューを見て、丁度1ページになるように表を補正しておくと良いでしょう。

以上で、エクセルで用紙の中央に印刷するように設定する方法は終わりです。





市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

コメント


認証コード8287

コメントは管理者の承認後に表示されます。