PhotoshopCS5 ディスプレイドライバで問題が発生したため、の対応

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、使用しているPhotoshopでディスプレイドライバーのトラブルが有ったので、備忘録として記録を残します。

PhotoshopCS5 で、ディスプレイドライバで問題が発生したため...の対応方法

Bootcamp4.0でWindows8Proを使っています。
WindowsUpdateでAdvanced Micro Devices, Inc. driver update for AMD Radeon 6600M and 6700M Series (Engineering Sample - WDDM v1.20)(オプション)の更新をして、PhotoshopCS5の起動時に「ディスプレイドライバで問題が発生したため、GPU拡張機能が一時的に無効になりました。ビデオカードのメーカーの Webサイトで最新のソフトウェアを確認してください。GPU拡張機能は環境設定のパフォーマンスパネルで有効にできます。」と警告メッセージが出て、環境設定で、OpenGLを有効にしようとすると、「LoadLibrary failed with error 126」のエラーが出てしまうようになりました。
何とか解決したくて、探したところ、

http://d.hatena.ne.jp/santarh/20120409/1333988311

を探し当てました。ドライバーをダウンロードして、更新をかけました。
でも、うまくいきませんでした。しかし、Bootcampで使えるドライバーが有ることが分かり、発見でした。

それで、次に、「LoadLibrary failed with error 126」のエラーについて検索したところ、

How to fix the ERROR 126 when you open OpenGL programs

を発見。YouTubeの動画で、コマンドを叩くような説明がありましたので、それをためしに実行。英語での解説なので、???でしたが、多分これ?ではと、DOSのコマンドを叩いてみました。
まず、
DOSを管理者モードで起動します。
 (Windows8は、
   ・スタート画面を出す
   ・スタート画面のアイコン以外で右クリック、
   ・全てのアプリをクリック、
   ・コマンドプロンプトを右クリック
   ・管理者として実行をクリックします。
 )

copy atio6axx.dll atiogl64.dll

 コマンドを入力して、ENTER

 ここで、WindowsUpdateの履歴を見たところ、「状態」の項目内容が「再起動を保留中」と変わっていました。
 なにやら動きがあったみたいという事で、ためしに、再起動ではなく、シャットダウンして起動をかけてみたところ、WindowsUpdateの状態は変わらずでした。
 ここで、再起動をしてみました。
 すると、WindowsUpdateの状態が、「成功」に変わりました。
 それで、PhotoshopCS5を起動して確認したところ、警告なしで起動し、OpenGLのチェックも出来ていたので、これで解決となりました。


先人の方に感謝です。



コメント


認証コード5627

コメントは管理者の承認後に表示されます。