カテゴリ:Word

ワードのページを指定して印刷する方法

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、ワードのページを指定して印刷する方法です。

ワードのページ指定印刷は強力

 ワードで印刷をする際、ページ数が多い文書になると、修正した印刷したいページが飛び飛びになっている場合や、ページの途中で連続している場合など、色々なパターンが発生する場合があります。

 このような印刷を行う時に、ワードには強力なページして印刷機能が用意されています。

 その印刷の指定方法を見てみましょう。

 印刷の指定は、「ファイル」タブからバックステージビューを表示して、「印刷」コマンドをクリックします。これで図1-1の印刷プレビューが表示されます。

 印刷時のページ指定の方法は

印刷の仕方指定方法動作
指定した一ページだけを印刷するページ番号を指定する指定したページを印刷する
指定した複数の不連続のページを印刷する1,2,51と2と5ページが印刷される
指定したページの範囲を印刷する1-51~5ページが印刷される
1ページ目から指定したページまでを印刷する-51~5ページが印刷される
指定したページから最後のページまでを印刷する5-5ページから最後のページまで印刷される

 以上の様に多様なページ指定印刷が可能です。

 上記のページ指定印刷を組み合わせて指定することも出来ます。

ワードのページを指定して印刷する方法
  • 図1-1
     例)-3,5,7,11,20-25,44-
      この例では、
    • 1~3ページ印刷
    • 5ページ印刷
    • 7ページ印刷
    • 11ページ印刷
    • 20~25ページ印刷
    • 44ページ~最後のページまで印刷

このように複雑なページ指定も一回で指定することが可能です。

ちなみに、エクセルではこのような指定はできません。

以上で、ワードのページ指定の印刷については終わりです。






市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

ブログのお題拝借

コメント


認証コード6142

コメントは管理者の承認後に表示されます。