iPhoneからの印刷(Canon Easy-PhotoPrint)

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、iPhoneからの印刷についてです。(Canon Easy-PhotoPrint)

スマホから印刷とスキャン

 iPhoneから写真印刷とスキャンが出来るので、紹介します。

 私が使っている環境での紹介ですので悪しからず。
 

  • iPhone4S(iOS6.1.3)またはiPad
  • Printer:Canon MG8130(WiFi対応)
  • Canon Easy-PhotoPrint

 準備はこれだけ。

 いちおうPhotoPrintなので、文書などの印刷はできませんのでご注意下さい。

 Android系の端末なら「スマホdeプリント」を使えば、Microsoft Excel/Word/PowerPoint、PDF、Webページ、写真などのファイルが印刷できます。(これは、自分では試せないのでCanonのページを参考にしました)

 iPhoneやiPadには、AppStoreから「Easy-PhotoPrint」で検索してください。見つかったら、インストールを実行します。
「無料」ボタンをタップすると「インストール」ボタンに変わりますので、これをタップします。後はインストールが終わるのを待つだけです。

  • 図1-1 インストール後、「開く」をタップすると、起動画面が表示されます。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:Easy-PhotoPrintの起動

  • 図2-1 ここから、写真を印刷をするかスキャンをするか選択できます。ここでは写真を印刷する「写真アルバム」を選択します。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneから写真印刷

  • 図3-1 iPhoneに有るフォトライブラリなどが表示されます。ここでは「カメラロール」を選択します。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneのカメラロールから写真印刷

  • 図4-1 カメラロールに登録されている写真一覧が表示されます。印刷したい写真を選択(タップ)します。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneのカメラロールの写真印刷

  • 図5-1 選択した写真が拡大表示されるので、「選択」をタップします。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneのカメラロールの写真を選択

  • 図6-1 写真が選択されひとつ前の画面に戻ります。右肩に選択写真枚数が表示されます。この枚数部分をタップします。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneのカメラロールの写真を選択確認

  • 図7-1 「プリント設定」が表示され、接続できるプリンターが表示されています。プリンターの部分をタップすると図8-1が表示されます。
  • 図7-2 用紙サイズの部分をタップすると、図9-1が表示され用紙などの設定ができます。
  • 図7-3 プリントを開始します。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iphoneアプリのプリント設定

  • 図8-1 「プリンターの検出」画面が表示されます。接続されているプリンターが表示されます。(複数台有ればそのプリンターが表示されるはずです。1台しかないので未確認です)「プリント設定」ボタンをタップして、図7-1の画面に戻ります。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneアプリのプリンター選択

  • 図9-1 「用紙設定」画面が表示されます。
     以下の三つの設定画面があます。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:用紙設定

    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:用紙サイズ Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:用紙の種類 Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:フチあり、フチなし

  • 図10-1 図7-3をタップすると「プリント中…」の画面が表示されます。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneから写真を印刷する

  • 図11-1 印刷が終了すると、写真選択画面に戻ります。選択枚数がリセットされます。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneから写真印刷終了

  • 図12-1 図2-1で「カメラで撮影」を選択すると、iPhoneのカメラが起動し撮影できるようになります。ここでプリントしたいものを撮影します。撮影が終わると、画面が切り替わり、撮影した写真を使うか、撮りなおすか選択できるようになります。ここでは「使用」をタップします。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneのカメラ撮影の写真から印刷

  • 図13-1 「プリント設定」画面が表示されます。図8から図10までの操作を行います。プリントが開始されます。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneのカメラ撮影の写真のプリント設定

  • 図14-1 プリントが終わると、撮影した画像の保存が行われます。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneのカメラ撮影の写真を保存

  • 図15-1 図2-1で「スキャンデータ」を選択すると、すでにスキャンされている画像の一覧が表示されます。プリントしたい画像をタップすると、画像のプレビューが表示されるので「プリント」ボタンをタップします。後の操作は、図8から図10までの操作と同じです。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからスキャンをする

  • 図16-1 図2-1で「スキャン設定へ」をタップすると、「スキャン設定」画面が表示されます。スキャナーが認識できない時は、右肩のスキャナーの絵が赤で表示されています
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからスキャンを設定する

  • 図17-1 無事、スキャナーが認識されると、右肩のスキャナーの絵が緑色に変わります。
     このスキャナーの絵をタップすると、スキャナーの情報が表示されます(IPアドレスやMACアドレスなど)。
     以下の五つの画面があります。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからスキャン設定

    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからスキャナーの情報を見る Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからスキャナーの検出 Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからスキャナーの原稿の種類の設定


    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからスキャナーのカラーモードを設定 Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからスキャナーの原稿サイズを設定

  • 図18-1 図17-6の「スキャン」ボタンをタップすると、スキャンを開始します。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからスキャンする

  • 図19-1 スキャンが完了すると、プレビュー画面が表示され、次のスキャンをするか、スキャンを完了(終了)するかの選択が出来るようになります。「完了」ボタンをタップすると、画像が保存されます。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからスキャンした後の動作

  • 図20-1 「完了」をタップした結果、スキャンした画像を保存されました。
  • 図20-2 右肩の矢印をタップします。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからのスキャン画像の保存方法

  • 図21-1 スキャンしたデータをJPEGデータやPDFデータにしてiPhoneのアルバムやメールにデータを送信することが出来ます。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからのスキャン画像をJPEGやPDFにする

  • 図21-2 JPEG画像をコピーした場合はiPhoneのカメラロールに保存されます。
  • 図21-3 「メールで送信」をタップすると、メールの送信画面が表示され、あとは、メール送信の操作で、スキャン結果をJPEGやPDF形式にして送信することが出来ます。
  • 図21-4 PDFデータを「他のアプリで開く」をタップすると、現在使用できるアプリが表示されます。使用するアプリの指示に従って操作してください。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからのスキャン画像をJPEGで保存にする Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからのスキャン画像をメールで送信 Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからのスキャン画像をアプリで処理する

  • 図22-1 アプリからSkyDriveにアップロードして見ました。アップロードをタップすると、SkyDriveが起動して画面がSkyDriveに切り替わります。画面が切り替わったら「SkyDriveにアップロード」ボタンをタップし、後は保存先フォルダを選択し保存します。元に戻るには、iPhoneのホームボタンをダブルクリックしてプリントアプリをタップしてください。図21の戻ります。
    Canon Easy-PhotoprintでiPhoneから印刷:iPhoneからアプリを使ってその他の処理をする

 パソコンを使わないで印刷やスキャンが出来るのですから、そのままプリントならパソコンいらずになってしまいますね。

 以上で、iPhoneからの印刷(Canon Easy-PhotoPrint)方法は終わりです。




市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

ブログのお題拝借
Tag: iPhone iPad 印刷

コメント


認証コード3288

コメントは管理者の承認後に表示されます。