エクセルで、行と列を入れ替える

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、エクセルで、行と列を入れ替える方法です。


この操作は、マイクロソフトOfficeのEXCEL2013で操作します。

行と列の入れ替えは、貼り付けの中にある

 表は作ったものの、行と列を入れ替えないと、どうも表の表現がおかしい、なんてことがありますよね。
 そんな時は、この方法です。

  • 図1-1 図のような表があります。まず、この表の範囲を選択します。
  • 図1-2 「Ctrl」+「C」で表の範囲をコピーします。
    エクセルで行と列を入れ替える方法:行と列の入れ替え範囲を選択

  • 図2-1 行と列を入れ替えた表を貼り付けるセル位置をクリックします。
    エクセルで行と列を入れ替える方法:行と列の入れ替え範囲のコピー

  • 図3-1 「ホーム」タブの「クリップボード」グループの「貼り付け」ボタンをクリックします。
  • 図3-2 貼り付け方法が表示されますので、「行列を入れ替える」ボタンをクリックします。
    エクセルで行と列を入れ替える方法:行と列の入れ替えを実行

  • 図4-1 行と列が入れ替えられた表が貼り付けされます。塗りつぶし色や数式もきちんと整合性がとれるように貼り付けされ、行と列が入れ替えられています。
    エクセルで行と列を入れ替える方法:行と列の入れ替えの結果

 別の方法をもう一つ。こちらの方が少し操作回数が多いです。

  • 図5-1 図1-1から図3-1までは同じ操作です。貼り付けの方法が表示されたら、「形式を選択して貼り付け」をクリックします。
    エクセルで行と列を入れ替える方法:形式を選択して貼り付け

  • 図6-1 「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックスが表示されます。
  • 図6-2 「行列を入れ替える」にチェックを付けます。
  • 図6-3 「OK」ボタンをクリックします。
    エクセルで行と列を入れ替える方法:形式を選択して貼り付けの行と列を入れ替えるオプション

  • 図7-1 結果は図2-3と同じになります。
    エクセルで行と列を入れ替える方法:形式を選択して貼り付けの結果

  • 図8-1 この行と列を入れ替える場合は、同じセル範囲を含む場所には貼り付けが出来ず、図のような注意メッセージが表示されます。
    エクセルで行と列を入れ替える方法:行と列の入れ替え時の注意

 以上で、エクセルで、行と列を入れ替えるは終わりです。




市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

ブログのお題拝借
Tag: エクセル Excel 行と列の入れ替え 貼り付け 形式を選択して貼り付け

コメント


認証コード0221

コメントは管理者の承認後に表示されます。