Windows8.1 Update1が更新時失敗:80073712

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。

 今日は、Windows8.1 Update1が更新時失敗する時の対策です。

 Windows8.1を使用していて、今回公開されたUpdate1の更新に失敗する例に遭遇したので、記録として残します。


Windowsw8.1 Update1 失敗 関連(マイクロソフトコミュニティー)
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1-windows_update/81update80073712windows-81-update/d36531fc-95aa-4b32-adb5-11fc2a114024?tab=question&status=AllReplies&status=AllReplies%2CAllReplies%2CAllReplies%2CAllReplies


http://hyper-text.org/archives/2014/04/windows_8_1_update_error.shtml


■PC環境

  1. MacBookPro Mid2008 15inch(core 2 duo)
  2. MacOSX10.9.5
  3. MEM 4GB
  4. Windows8(64bit) -> Windows8.1へアップデートした状態
  5. Bootcamp5.0(無理やり詰め込んだ)

Windows8.1Update1更新失敗 エラーコード:80073712


  • 1-1 Windows8,1のUpadateが公開され、マウスでの操作環境が改善されるのと、Windows8.1はUpdate1の更新をしていないと、次期のWindowsUpdateができなくなるという情報もあり、さっそく更新してみることにしました。
     日を改めてもう一度更新をしましたが、やはり失敗してしまいました。
    Windows8.1 Update1 失敗 80073712:WIndows8.1 Update1

  • 1-1-2 しかし、更新に失敗。
    Windows8.1 Update1 失敗 80073712:更新失敗

  • 1-1-3 エラーの内容を確認してみました。
    Windows8.1 Update1 失敗 80073712:エラーコード確認


     調べてみると、マイクロソフトコミュニティーに記述がありましたので、さっそく実行してみることにしました。


    まず、書かれている通りに、コマンドを実行します。

管理者権限のコンソール画面を出します。

  • 1-2 「Windows キー」+「X」でメニューが出ますので、「コマンドプロンプト(管理者)」を選択します。
    「コンソール画面」が開きます。
    Windows8.1 Update1 失敗 80073712:コマンドプロンプト(管理者)

  • 1-3 以下は、マイクロソフトコミュニティーからの引用です。


    以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
  1. 64 ビット OS 用
    dism /online /remove-package /packagename:Package_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.14
  2. 32 ビット OS 用
    dism /online /remove-package /packagename:Package_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~x86~~6.3.1.14
  3. RT 8.1 用
    dism /online /remove-package /packagename:Package_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~arm~~6.3.1.14
  4. 続いて以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    dism /online /cleanup-image /startcomponentcleanup


    OSの種類によってコマンドを使い分けてください。
    このページのコマンド部分をコピー貼り付けすることができます。方法は以下の通りです。


    まず、コマンド部分を選択して、コピー(Ctrl+C)します。
    次に、コマンドプロンプト画面の上で「右クリック」します。(ここで、Ctrl+Vで貼り付けはできません)。
    メニューが表示されるので、「貼り付け」を選択します。
    コピーしていたコマンド文字列が、コマンドプロンプト画面に張り付けられます。
    「ENTER」キーを押すと、コマンドが実行されます。


    私のPCのスペックで、5~6分位処理時間がかかったと思います。
    次のコマンドも同様に結構時間かかりました。


    これで前準備が完了
    Windows8.1 Update1 失敗 80073712:コマンド実行


    私は、
    http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42335
    からダウンロードしてインストールして更新してみました。


    注意事項として、KB2919442がインストールされていることが前提です。


    これには更新の順番があるようで、以下の通り実行しなくてはいけません、
    KB2919355
    KB2932046
    KB2959977
    KB2937592
    KB2938439
    KB2934018
    ローカルにダウンロードすると面倒ですね。WindowsUpdateを使って更新したほうが楽ですね、きっと。


    KB2919355の実行に約1時間ほどかかりました。マシンのスペックは最初に書いた通りですが、実行後は、インストールキャッシュへ展開?とかのメッセージが出た後、更新画面が出るのですが、ここから30分位は全く動きがみられませんでした。プログレスバーが全く動きませんでした。フリーズしたのではないかと思ったくらいです。キャンセルしないようにお気を付けください。

  • 1-4 以上で、更新は正常に終了することができました。後は再起動して完了です。
    Windows8.1 Update1 失敗 80073712:更新成功


    この他、セキュリティソフトの影響かも?という話もありますが、確認はとれません。ちなみに私のは、ノートンインターネットセキュリティーが入っているので、今回の更新は、機能停止して更新しました。


     以上で、Windows8.1 Update1が更新時失敗する時の対策は終わりです。




    ブログのお題拝借
    Tag: Windows8 1 Update1 更新失敗 エラーコード:80073712

    コメント


    認証コード2269

    コメントは管理者の承認後に表示されます。