入力中のコントロール(フィールド)の色を変え目立たせる

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、Access2010で、アクティブになったコントロールの色を変えて、入力中のフィールドがどこに有るか、わかりやすくする方法です。

背景色と背景スタイルを設定する

図A-1 変更をするフォームを開きます。
図A-2 該当フォームで右クリックし、デサインビューで開きます。


Accessフォームを開く


図1-1 「デザインツールバー」から、「デザイン」をクリックします。
図1-2 「プロパティ」を選択します。
図1-3 プロパティシートが開きます
図1-4 設定を変更したいコントロールを選択します。
図1-5 今回は「背景色」と「背景スタイル」を変更します。


フォームビューの操作、プロパティの設定


図2-1 「背景色」をクリックします。右端の「…」マークをクリックし、色選択一覧を表示させます。今回は「黄色」を選択します。


背景色、背景スタイルプロパティ


図3-1 「背景スタイル」をクリックします。「普通」、「透明」の選択リストが出ますので、「透明」を選択します。

(注意です。ここで、「透明」を選択した後、「背景色」をクリックしてしまうと、図2-1で選択した「背景色」の黄色は「色なし」と変わってしまいます。しかし、設定した黄色は有効になっていますので、このまま続けましょう。
 ここで、色を変えてしまうと、今度は、「背景スタイル」で設定した「透明」が「普通」に戻ってしまいます。こうなるとうまくいきませんので、「背景スタイル」をもう一度「透明」に設定しなおしましょう。##
ちょっとややこしいですね。(Accessの仕様なのかなぁ?)


Accessのコントロール背景色の設定


図4-1 「表示」ボタンの「フォームビュー」で表示をフォームビューに切り替えます。


Accessコントロールの背景スタイルの設定


図5-1 フォームビューが表示され、アクティブなフィールド(入力中)が「黄色」で表示されました。これで、入力中のフィールドがどれなのか、わかりやすくなりましたね。


Accessフォームビューの表示


図6-1 フィールドを移動させ、アクティブフィールドが変わると、今まで入力中だったフィールドは元の色に戻り、次に入力中となったフィールドが「黄色」で表示されています。


Accessアクティブフィールドを目立たせる

これで、「入力中のコントロール(フィールド)の色を変え目立たせる」は終わりです。



市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

コメント


認証コード6832

コメントは管理者の承認後に表示されます。