カテゴリ:Word

ワードで図形をページの四隅や中央にピッタリ合わせる方法

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、ワードで図形をページの四隅や中央にピッタリ合わせる方法です。
この操作はWord2013で行っています。この機能は、Word2013からの新機能です。

図形の位置を

 ワード2013から図形を移動させて位置合わせを行う時に、ガイドラインが表示されるようになりました。
 左右の端、四隅、ページの中央(縦方向、横方向)、段落にガイドラインが出て、移動している画像などのオブジェクトがその位置にスナップするようになります。

 図形を移動して確認して見ましょう。

図形を選択してドラッグするときにガイドラインが表示されます。

図1-1 右端にスナップされます。
ワードで図形を四隅や中央にピッタリ合わせる

図2-1 左端にスナップされます。
ワードで図形を四隅や中央にピッタリ合わせる

図3-1 上部にスナップされます。
ワードで図形を四隅や中央にピッタリ合わせる

図4-1 ページ水平方向の中央にスナップされます。
ワードで図形を四隅や中央にピッタリ合わせる

図5-1 段落の先頭行にスナップされます。
ワードで図形を四隅や中央にピッタリ合わせる

図6-1 ページの水平・垂直方向中央にスナップされます。
ワードで図形を四隅や中央にピッタリ合わせる

図7-1 ページの左下にスナップされます。
ワードで図形を四隅や中央にピッタリ合わせる

という風にオブジェクトの配置が楽になりました。

以上で、ワードで図形をページの四隅や中央にピッタリ合わせる方法は終わりです。

市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。






ブログのお題拝借

コメント


認証コード2986

コメントは管理者の承認後に表示されます。