Apple:MacBookProビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。

 今回は、既にご存知方のいるかと思いますが(私は知りませんでした)、不幸中の幸いということがあったので記録しておきます。
 私がメインで使用しているMacBookPro 17inch (Early2011)の画面表示が、また、おかしくなりました。
 以前市民パソコン教室北九州小倉校のブログBootcamp5.0とWindows8.1で画面表示トラブルで紹介したことが、Appleでリコールされていることが分かったのです。


 さてさて、順を追って記録していきます。
 ですが、お急ぎの方は、まずこちらをご覧ください。
 Appleが告知しているページです。

 MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム

 もし該当機種で上記ページの症状がある方は、Appleに連絡してみましょう。無償修理、または、以前に同様の修理を有償で行っている方は、返金があるようですよ。

Macbookproまた故障



 2015/5/22、Macの画面が突然消えてしまいました。しばらくは、再起動して、使えていたのですが、 突然画面が真っ黒になり、と言うか電源が切れました。
6/1以降は、再起動しようとすると、画面が縦じま模様になり、システムが起動しなくなってしまいした。


MacBookProビデオの問題1

MacBookProビデオの問題2

MacBookProビデオの問題3


 4年も使っているから仕方ないか、半ばあきらめで「買い替えるか!」なんてことは、そうそう出来ないので、修理することで、調査を始めました。

 Appleに修理依頼しても、保証は切れいているし、何とか安く修理できないか、早速っググって見ました。

 すると、結構見つかりました。Apple以外で修理してくれそうなところ、なおかつ、修理費用も安そうな感じ。

 早速最初の問い合わせ、症状を説明し、修理費用の概要を聞いてみると、なんと、5―6万円位とのこと。高いなぁ~、こんなものなのかと言う感じでした。2-3万円で修理できればと考えていたのですが、甘かったようです。

 あきらめずに、次へ。ここは、基板などをハンダ付けして修理しますというところ。何か期待できそう。電話で問い合わせし、症状を説明してみると、なんと「その症状、Appleからリコールが出てますよ」という話し。
 思わず手に入れたありがた~い情報。早速Appleサポートに連絡の予約を取りました。

 約束の日、待っていても連絡がこない(電話がつながらなかったとの不在メールが届いた、おかしいなぁ~電話の前でずっと待っていたのに、居眠りでもしたか?????)ので、こちらからAppleサポートへ連絡を取ることにしました。

Appleサポートに連絡

 早速サポートに現状を説明すると、Mac送付後、確認の上今回のサービスの適用があるか判断されるとの説明がありました。
 2014年3月に同様の症状で修理をしたことを伝えると、すんなり修理適用確定。修理には3~5営業日の期間がかかりますとの説明もありあました。
 Mac回収の手続きをして、2日後の2015/6/4にヤマトのPC回収サービスが来ることに決まりました。
 この時、修理にさいして、HDDを初期化しないで、現状を残してもらえないか依頼したところ、はっきりとした約束はもらえませんでした。HDDが初期化されないことを願うばかりです。なぜって、OSの更新や、各種設定のやり直しなど非常に面倒だからです。バックアップもとれていないし。

Mac回収

 約束通り2015/06/04、Macが回収され、修理待ちとなりました。さて、何日で返却されるか?

Mac修理センターへ

 2015/06/06、Macが修理センターで受領されたとのメールが届きました。
  この間、足かけ2日。

Mac修理開始

 2015/06/06、早速修理開始。

Mac修理完了、返送案内

 2015/06/07 8:03 修理完了し、Macを返送のため発送の案内メール受信。前日に発送したとのこと。
 ヤマト便の追跡のための伝票番号も合わせて案内がありました。

Mac修理完了品到着

 2015/06/08 12時ころ、ヤマト便で到着、受領しました。
 超速宅急便というやつで届きました(夕方までにお預かりした“東京・関東と北海道”間、“東京・関東から九州”(九州はお届けのみ)、“東京・関東から沖縄”のお荷物を翌日午前中から配達いたします。)、だそうです。
 一刻も早く製品を届けようということなんですね。

ちょっと不満

 修理報告書に、システム不具合によりMacOSの初期化インストールを実施したとの案内が記載されていました。
 仕方ないことですが、bootcampでインストールしていたWindowsもあえなく消されていました。なかなか希望はかなえられないものですね。まぁ、Macがまた使えることになって良しとします。
 HDDのバックアップは取れなかったので、これから、アプリケーションのインストールのやり直しです。
 勉強と思ってやり直しです。

Mac起動

 MacOSは、無事起動。不具合はきちんと修復されていました(当たり前ですが)。

 ということで、今回の顛末の記録はこれで終わります。
 Appleサポート連絡から、修理完了Mac受領まで、7日間かかりました。Mac発送から受領までは、6/4~6/8まで5日間かかりました。






ブログのお題拝借
Tag: MacBookPro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム 画面表示が壊れる Apple Early2011

コメント


認証コード8227

コメントは管理者の承認後に表示されます。