エクセル(EXCEL)で、不連続セルの選択をキーボードで行う方法

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今回は、エクセル(EXCEL)]で、不連続セルの選択を、キーボードで行う方法です。
この操作はエクセル(EXCEL)2016で行います。


エクセルの不連続セルの選択は、マウスを使っての操作がキーボードを使って行うよりも、比較的簡単にできますが、今回はあえて、キーボードを使った操作を行います。
 私は、マウスとキーボードの行き来は面倒だと感じるので、些細なこととは思いますが、紹介したいと思います。

エクセルの不連続セルをキーボードで選択する

  • 1-1 キーボードで選択する場合は以下のようになります。
     連続したセル範囲を複数選択する場合
     1.最初のセル範囲を選択する。
     2.「Shhift」+「F8」キーを押す。エクセルのステータスバーの左端に「選択範囲に追加」と表示されます。
     3.次の選択位置までセルを移動する。
     4.次のセル範囲を選択する。


     以上を繰り返すことで、選択が出来ます。
    不連続セル範囲のキーボードによる選択:選択方法1

  • 1-2 単一セルを含む連続したセル範囲を複数選択する場合
     1.最初のセル範囲を選択する。
     2.「Shhift」+「F8」キーを押す。エクセルのステータスバーの左端に「選択範囲に追加」と表示されます。
     3.次の選択位置までセルを移動する。
     4.次に単一セルを選択するには、このままでは、セルが移動するだけで、単一のセルを選択することが出来ません。
      まず、「Shhift」+「F8」キーを押します。これで、一度「選択範囲の追加」状態が解除されます。
      次に、「Shhift」+「F8」キーを再度押します。これで、「選択範囲の追加」になります。
      これで、単一のセルが選択された状態になり、次の範囲へセルを移動することが出来るようになります。
    不連続セル範囲のキーボードによる選択:選択方法2


     以上で、エクセル(EXCEL)]で、不連続セルの選択を、キーボードで行う方法は終わりです。


    ブログのお題拝借

Tag: エクセル EXCEL 不連続セル範囲の選択 キーボードを使う

コメント


認証コード1978

コメントは管理者の承認後に表示されます。