ワークシートを追加・削除する

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、ワークシートの追加と削除です。

ワークシートを追加と削除をする

 
図1-1 ワークシートの下部のタブ名を右クリックします。この例では、「Sheet1」を削除して見ます。
ワークシートタブの選択

図2-1 表示されたメニューから「削除」を選択します。
ワークシートの削除


図3-1 ワークシート内にデータが入力されている場合は、削除確認のメッセージダイアログボックスが表示されますので、削除OKなら「削除」ボタンをクリックします。
ワークシート削除の確認


図4-1 ワークシートが削除されました。
図4-2 ワークシートの追加は、ここをクリックします。
ワークシートタブの削除確認と追加

図5-1 リボンのボタンからワークシートの挿入と削除は、「ホーム」タブの「挿入」、「削除」ボタンの▼マークをクリックするとリストが表示されるので、「シートの挿入」、「シートの削除」を選択します。
 シートの挿入位置は、選択されているシートの左側に挿入されます。
 シートの削除は、選択されているシートが削除されます。(これはあたりまえですね。)
ワークシートの追加と削除

以上でシートの追加と削除は終わりです。





市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

コメント


認証コード7435

コメントは管理者の承認後に表示されます。