カテゴリ:Word

ワードではみ出した行を1ページに収める方法

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。

200件目です



今日は、ワードではみ出した行を1ページに収める方法です。


何か特別なことをしないと駄目なのと思われるかもしれませんが、とっても簡単に出来てしまいます。

ではでは、設定です。4つの方法がありますので、順に紹介します。

余白を調整して1行だけはみ出した行を1ページに収める(part)

 1行だけはみ出してしまった場合は、余白を調整すれば簡単にはみ出した行を1ページ内に収めることが出来ます。

  • 図1-1 図のように一行だけはみ出してしまった文書があります。このはみ出した一行を前のページに収めたい場合です。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:はみ出し文書の例

  • 図2-1 左横に有るルーラー(メモリ)の白とグレイの境にマウスカーソルを移動させます。すると、マウスカーソルが、上下に矢印のついた白いカーソルに変わります。この時下方向に向かってマウスをドラッグ(左ボタンを押されたままマウスを移動させる)します(ここでは少しづつ移動させましょう)。1行分くらいに広げたらマウスのドラッグをやめ、マウスの左ボタンを離します。これで、はみ出していた行が繰り上がり、1ページに収まります。この方法では、1行か2行くらいは何とかなるでしょう。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:ルーラーで広げる

行間を調整してはみ出した行を1ページに収める(part)

 では、もっと行数が多くなってしまった場合はどうでしょうか。

  • 図3-1 かなり大きくはみ出していますね。こんな時は、書いた内容を精査して、文章を書き換えるしかないでしょうか。よく見ると文章の行と行の間(行間)が前例とは違いかなり広く設定されています。こんな時は、行間を狭くすれば何とかなりそうです。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:大きくはみ出した文書

  • 図4-1 キーボードで「Ctrl+A」を押し、全ての文章を選択するか、「ホーム」タブの「編集」グループの「選択」ボタンをクリックし、メニューから「全て選択」をクリックします。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:全て選択

  • 図5-1 「ホーム」タブの「段落」グループから「行と段落の間隔」し「行間オプション」をクリックします。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:行間オプション

  • 図6-1 「段落」ダイアログボックスが表示されます。
  • 図6-2 「インデントと行間」タブをクリックし「間隔」グループの「行間」から「固定値」を選択します。
  • 図6-3 「間隔」のテキストボックスに「20」と入力します。ここの数字は、フォントサイズよりも大きな数字を指定します。
  • 図6-4 「OK」ボタンをクリックします。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:行間を固定値で指定する

  • 図7-1 行間が狭くなって、1ページからはみ出していた部分が、全て1ページ内に収まりました。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:行間を調整した結果

フォントサイズを調整してはみ出した行を1ページに収める

 前項と同じ文章を、今度は、フォントサイズを変更して、調整して見ます。図4-1までは同じです。
 

  • 図8-1 「ホーム」タブの「フォント」グループから「フォントサイズ」の▼マークをクリックします。フォントサイズが選択できますので、「12」をクリックします。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:フォントサイズで調整

  • 図9-1 フォントサイズが小さくなり、つれて行間も狭くなり、かなり縮小されました。行間が狭くなりすぎたと感じたら図5-1から図6-4までの操作をし行間を少し広くすればいいでしょう。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:フォントサイズで調整

 さて、最後に、ボタン一つで調整する方法です。この方法は、文字のはみ出し量によってはうまくいかないこともあります。

 まず、リボンに無い機能を使うので、クイックアクセスツールバーにコマンドを追加します。

  • 図10-1 クイックアクセスツールバーの▼マークをクリックし、「その他のコマンド」をクリックします。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:クイックアクセスツールバーにコマンドを追加

  • 図11-1 「Wordオプション」ダイアログボックスが開き、「クイックアクセスツールバー」のカスタマイズパネルが開きますので、「コマンドの選択」から「印刷プレビュータブ」をクリックします。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:クイックアクセスツールバーのコマンドを選ぶ

  • 図12-1 下のコマンドリストから「1ページ分圧縮」を選択して、「追加」ボタンを押すか「1ページ分圧縮」をダブルクリックします。
  • 図12-2 コマンドがユーザー設定リストの中に追加されますので、「OK」ボタンをクリックします。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:クイックアクセスツールバーに「1ページ分圧縮」コマンドを追加
  • 図13-1 クイックアクセスツールバーにコマンドが追加されましたので、全ての文書が選択されているのを確認して。クイックアクセスツールバーの「1ページ分圧縮」コマンドをクリックします。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:クイックアクセスツールバーの「1ページ分圧縮」コマンド

  • 図14-1 コマンドボタン一発で、はみ出したページが1ページ内に収まりました。
    ワードではみ出した行を1ページに収める:1ページに収まりました

以上で、ワードで、はみ出した行を1ページに収める方法は終わりです。




市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

ブログのお題拝借

コメント


認証コード3037

コメントは管理者の承認後に表示されます。