カテゴリ:Word

WORDの表への文字の回り込み

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。

ちょっとひとり言

娘が一人暮らしを始めて、1ヵ月余りが過ぎました。居た者が居なくなるというのは何かしら物足りなさを感じるものですね。
朝、ゴミ出しをしていたら、今までよりどうもゴミの量が少ないと感じ、「あっ!、そうか、一人少なくなってるんだ」と、こんなところで居なくなったこと感じてしまいました。ちゃんとやってるかなぁ。親ばかな心配でした。


 今回は、WORDの表への文字の回り込みの設定方法です。


 この操作はWORD2013で行います。

表の左右に文字を回り込ませる



 画像や図形と同じように文字を表の左右に回り込ませることが出来ます。

  • 1-1 文章中に表を挿入した直後は、文字を表の左右の位置に配置することはできません。
    表のへの文字の回り込み:

  • 1-2 表の中にカーソルを置きます。リボンに「表ツール」の「レイアウト」タブが表示されます。ここで「レイアウト」タブをクリックします。
  • 1-3-1 「表」グループの「プロパティ」ボタンをクリックします。
     「表のプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。
  • 1-3-2 表の中で右クリックすることでも「表のプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。
    表のへの文字の回り込み:

  • 1-4 「表」タブをクリックします。
  • 1-5 「文字の折り返し」グループの「する」ボタンをクリックします。
  • 1-6 「OK」ボタンをクリックします。
    表のへの文字の回り込み:

  • 1-7 この例では、表が中央寄せになっているため、表の左右に表より下にある段落の文字が流れ込みます。
    表のへの文字の回り込み:

表の左右に文字を回り込ませる 方法2

  • 2-1 図1-1の状態で、表の右側改行マークの右側にカーソルを移動します。
     カーソルの形が「文字の折り返し」に代わりますので、ここでダブルクリックします。
  • 2-2 改行マークが表示され、文字が入力できるようになります。
    表のへの文字の回り込み:

  • 2-2-1 ここで、表が右寄せになっている場合は、この操作ができませんので、一時的に表の配置を変える操作が必要です。
    表のへの文字の回り込み:


     この状態で、入力した文字列の配置を設定することもできます(左、右、中央寄せ)。まるで段組設定のようですね。
  • 2-3 文字の配置を設定した例です。
    表のへの文字の回り込み:

  • 2-4 文字が入るなら、表の横に表を並べることや図形も入るのではないか?ということで、表を挿入してみました。利用価値があるかどうかはわかりませんが、こんなことも出来るという例です。
    表のへの文字の回り込み:


    これで、WORDの表への文字の回り込みの設定方法は終わりです。






    ブログのお題拝借
    Tag: ワード Word 文字の回り込み 表の横に表 表のプロパティ

    コメント


    認証コード6969

    コメントは管理者の承認後に表示されます。