Windows8.1 Updateの適用期限

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。

 今日は、Windows8.1 Updateの適用期限についてです(参考にしてください)。

Windows8.1 Updateには、適用期限がある



 「えっ!そんなことがあるの」て感じですが、あるようです。原文の記事を読んだわけではありませんが、記事をまとめると以下のようなことのようです。

  1.  Windows8.1 Updateの適用期限は2014/6/10まで。
  2.  2014/5/13までにWindows8.1にアップグレードしまたは、購入時にWindows8.1をすでに使っている人は、Windows8.1Updateは必須。
  3.  Windows8.1ユーザーは、Windows8.1 Updateを適用しないと、2014/5/14以降のマイクロソフトが提供する修正やパッチが受けられなくなる。
  4.  法人利用者は2014/8/12まで適用可能。
  5.  Windwos8(Windows8.1ではないことに注意)はこの期限の適用は受けない。
  6.  Windows8.1 Updateが適用されているかの確認は、スタート画面の右上、ユーザ名の右隣に電源アイコンと検索アイコンが表示されていれば、Windows8.1 Updateが適用されています。
  7.  Windows8.1Updateは自動的に適用される、との記事がありますが、私の場合、WindowsUpdateで見たところ、更新のチェックマークが入っていなかった。???です。自動的に更新されるように変更されたのかは不明です。


     以上で、Windows8.1 Updateの適用期限については終わりです。参考程度に読んで下さい。

参照サイト
http://japan.cnet.com/sp/allaboutms/35047774/


http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/install-latest-update-windows-8-1


http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/wiki/windows8_1-windows_update/windows-81-update-kb2919355/e7f28c1e-851e-4c41-9630-c53550f4d5e7






ブログのお題拝借
Tag: Windows8.1 Windows8 Update 適用期限

コメント


認証コード6448

コメントは管理者の承認後に表示されます。