スライドにグラフを挿入する

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、PowerPointのスライドへグラフを追加します。
グラフの利用は、プレゼンテーションをしていくうえで大事な要素になりますね。見栄えのするグラフを作って、インパクトのある資料にできるようにしましょうね。

スライドにグラフを追加する

図1-1 グラフを挿入するスライドを準備します。
図1-2 「新しいスライド」
図1-3 「タイトルとコンテンツ」を選ぶとよいでしょう。
図1-4 グラフをクリックします。


グラフ用のスライド挿入


図2-1 「グラフ挿入」ダイアログボックスが表示されますので、今回は3Dの縦棒グラフを選択してみます。
図2-2 グラフの種類を選んだら、OKをクリックします。


グラフの挿入


図3-1 Excelが起動し、デフォルトのグラフ用の表が表示されます。
図3-2 表の内容を、資料に沿って入力します。今回はこのままにします。
図3-3 データの入力が終わったら、Excelを終了させます。(保存するか?とは聞いてきません。しかし心配せずにそのまま進んでOKです。)
グラフが完成します。


グラフデータの入力


図4-1 「レイアウト」タグをクリックします。グラフの体裁を少し調整しましょう。
図4-2 「グラフタイトル」ー図4-3「タイトルを中央に重ねて表示」をクリックします。
図4-4 グラフタイトルがグラフの中央にデフォルトで表示されるので、図4-4のボックスの中をクリックすると、文字が入力できるようになるので、グラフに合ったタイトルを入力します。(今回は、支店別売上と入力してみました)


グラフの体裁を変更:グラフタイトル


図5-1 「軸ラベル」をクリックします。同じように、軸ラベルを追加してみます。
図5-2 「主縦軸ラベル」ー図5-3「軸ラベルを垂直に表示」をクリックします。
図5-4 グラフの縦軸にデフォルトラベルが表示されますので、ボックスをクリックして縦軸のラベルを入力します。
図5-5 他にも「ラベル」グループや「軸」グループでグラフの飾りができますので、チャレンジしてみてください。


グラフの体裁変更:グラフ軸タイトル


 せっかく出来上がったグラフですが、入力値が間違っていた時、どうしましょう。さっき、Excelは保存なんてしませんでしたよね。しかし、よく出来ていてますね、ちゃんと、修正ができますので、ご心配なく
図6-1 「」グラフツール」の「デザイン」タグをクリックします。
図6-2 「データの編集」をクリックします。どうですか、さっき入力した表がちゃんと出てきました。
 ここで、データを修正して、Excelを終了させれば、図6-5の様にグラフもきちんと修正されています。


グラフデータの編集

以上で、グラフの挿入についての説明を終わります。
ありがとうございました。



市民パソコン教室北九州小倉校のパソコン無料相談も見てね!

コメント


認証コード6908

コメントは管理者の承認後に表示されます。