Windows8 ピクチャーパスワードを使う

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、Windows8のピクチャパスワードについてです。

絵とジェスチャーがパスワードになった。

いやー、色々やってくれますね。
文字だけのパスワードから、絵とジャスチャーによるパスワードができるようになりました。指紋とか網膜とか声とか個人を特定する方法が色々と考え出されて、次は何が出てくるのか楽しみになってきますね。


 では、早速、ピクチャーパスワードの設定をやってみましょう。

まずは、スタート画面を出そう

 私のPCは、まだタッチパネル式になっていないので、マウス操作の方法で進めますね。
図1-1 スタート画面を出します。画面の左下にマウスカーソルを持って行きます。小さなスタート画面の画像が表示されるので、そこをクリックします。


スタートボタンを表示する

チャームと呼ばれる機能が追加された

図2-1 ##チャーム#(画面の右端の上または下の部分にマウスを持って行くとチャームが出てきます。ここでクリックしてはいけません。マウスカーソルをそのまま上にスライドさせるとバックが黒くなって、白いコマンドボタンがはっきり見えるようになります。)を出して、設定(歯車の絵)をクリックします。


チャームを表示


図3-1 画面の右下に「PCの設定画面」とあるので、そこをクリックします。


PCの設定をクリック

いよいよ、ピクチャーパスワードの設定

図4-1 PCの設定画面が出たら「ユーザー」をクリックします。


図4-2 「ピクチャーパスワードの作成」ボタンを押します。
PCの設定画面からユーザー、ピクチャーパスワードを作成をクリック


図5-1 「ピクチャーパスワードを使う」画面が出ますので、まず、現在のパスワードを入力し「OK」をクリックます。


ピクチャパスワードを使う


図6-1 この間、右側画面には、マウスカーソルの軌跡を示すサンプル動画が表示されています。


マウスゼスチャのサンプル


図7-1 「ピクチャーパスワードを使う」ー「画像を使う」ボタンをクリックします。


ピクチャパスワードの画像を選ぶ


図8-1 画像選択画面が出ますので、パスワードに使う画像を選択し、右下の「開く」ボタンをクリックします。


ピクチャパスワードの画像を選ぶ


図9-1 確認画面が出ますので、これで良ければ「この画像を使う」をクリックします。


ピクチャパスワードの選択完了

図10-1 「ゼスチャの設定」画面で、画像に対して、マウスの操作を行います。例えば、マウスで線を描く、丸を描く、クリックするなどの操作を行いますと、図のようなマウスの軌跡が現れます。この中から、3パターンを組み合わせて操作します。組み合わせは自由ですが、画像は、単純なものを選んだ方がいいと思います。複雑だと、後でどこだったか分からなくなってしまいますからね。


ゼスチャの設定


図11-1 ゼスチャの確認画面が出ますので、前と同じ操作をもう一度行います。


ゼスチャの確認


図12-1 「設定が終わりました」画面が出ます。


ピクチャパスワードの設定終了


図13-1 「PCの設定画面」に戻ります。よく見ると、さっきは、「ピクチャわすわーどの作成」だったのが「ピクチャパスワードの変更」「削除」にボタンに変わっています。


PCの設定画面に戻る


以上で、ピクチャパスワードの設定は終わりです。
ログオン画面を出して確認してみましょう。
どうですか?ログオン画面に、先ほど選択した画像が表示され、左側部分に、「パスワードを使用する」ボタンも表示されます。つまり、マウス操作パスワード文字入力どちらでもログインが可能になるということですね。
さっき設定したマウス操作を行うと、ログインできるはずです。
 「パスワードを使用する」ボタンをクリックすると、文字でのパスワードでログインできるようになります。

 ピクチャーパスワードの変更と削除は、PCの設定画面で、ユーザーを選択すると、「ピクチャーパスワードの変更」、「削除」ボタンがありますので、これをクリックすることで、簡単に変更、削除されます。




 以上で、Windows8のピクチャーパスワードについては終わりです。

コメント


認証コード2580

コメントは管理者の承認後に表示されます。