Windows8のスタート画面のアイコンを並び替える

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、Windows8のスタート画面のアイコンを並べ替える方法です。

ドラッグ&ドロップで移動させる

スタート画面のアイコンの配置を替える方法は、配置を変えたいアイコンをドラッグ&ドロップすることで簡単に移動することができます。
 ではやってみましょう。

 スタート画面を出します。(画面左下にマウスカーソルを置き、小さなスタート画面の画像が出たらクリックします。


スタート画面をだ出す


図1-1 スタート画面が出ます。
図1-2 移動したいアイコンの上にマウスカーソルを置きます(クリックしてはいけません、アプリが起動してしましますからね)。


スタート画面が表示された


図2-1 移動したいアイコンをドラッグします。
図2-2 整列しているアイコンの間隔が少し開きます。


移動するアイコンをドラッグ


図3-1 更に移動すると、アイコンの配置がずれて、アイコンん間隔が元通りになります(アイコンのずれ方は、2列を1グループにして、右方向からひとつずつずれていきます)。


アイコンをドラッグすると配置がずれる


図4-1 さらに移動を続け、移動したいアイコンを、画面上部又は下部のエッジに移動させる、スタート画面のアイコンが縮小表示され、スタート画面全体が見渡せるようになります。


スタート画面の全体像が見える


図5-1 移動したい箇所にアイコンをドラグしていくと、アイコンの大きさが元の大きさに戻り、移動したい場所にドロップ出来るようになりますので、好きな場所でドロップします。


アイコンをドロップする

以上で、スタート画面の並び替えの操作方法は終わりです。



市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

コメント


認証コード9022

コメントは管理者の承認後に表示されます。