連続した範囲を一発選択

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、Excel2010で、連続してデータが入力されている範囲を一発で選択する方法です。

キーボードで連続してデータが入力されている範囲を一発で選択する

 キーボードを使います。
 データの入力されている範囲の中のセルにカーソルを持って行きます。
 キーボードで次のとおりキーを押します。
 (「+」は+の前後のキーを一緒に押さえるという意味です。)

Ctrl + *

これで、データが入力されている、範囲が一気に選択されました。この時、隣接する行、列ともにデータが入力されていない一連のセルがある場合は、選択範囲は、その直前が選択される範囲になります。


キーボードでセルの選択

この範囲内で、カーソルを移動させたい場合は、

  • 「TAB」キー:右方向に移動
  • 「Enter」キー:下方向に移動
  • 「Ctrl」+ .(ピリオド)キー:選択範囲の中で上下左右の四隅に移動

いかがでしたか。マウスにできなくて、キーボードで出来るという機能もあります。

連続した範囲を一発選択の説明は終わりです。





市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

コメント


認証コード8168

コメントは管理者の承認後に表示されます。