Wordでページ番号をフッターに挿入する

カテゴリ:Word

Wordでページ番号をフッターに挿入する

こんにちは、市民パソコン教室北九州小倉校の篠原です。


今日は、Word2010でページ番号の挿入についてです。

Wordでページ番号を挿入する

図1-1 最終的なイメージは図のようにします。

  • 表示ページには、ページ番号を表示しない
  • 2ページから5ページまではページ番号を表示する
  • 裏表紙にはページ番号を表示しない


    ページ番号の挿入見本


    小冊子を作るには、こんな設定が一般的かなと思います。

では、設定をします。
まず、6ページ分のページを作り、先頭ページに戻ります。
図2-1 「挿入」タブの「ページ番号」ボタンをクリックし、「ページの下部」をクリックし、「番号の2」(ページ番号が中央にくる設定)を選択します。


ページ番号の挿入


図3-1 ページ番号が挿入され、フッターが編集できる状態になり、さらに「デザイン」タブが選択された状態になりました。


フッターの編集


 最初のページは、表紙にしますので、ページ番号を表示しないようにします。

図4-1 「デザイン」タブの「先頭ページのみ別指定」にチェックを付けます。
 1ページ目のページ番号が消え、2ページ目にはページ番号が残った状態になります。さらに、1ページ目のフッターの左部分の青いタグが「フッター」から「1ページ目のフッター」に変わります。


ページ番号:先頭のページのみ別指定


図5-1 ページを最後のページに移動します。最後のページの先頭で「ページレイアウト」タブをクリックします。
図5-2 「区切り」ボタンをクリックます。
図5-3 「現在の位置から開始」を選択します。


ページ区切りの挿入


図6-1 ページ区切り「現在の位置から開始」が、前ページの末尾に挿入されます。
図6-2 裏表紙(6ページ目)のページ番号が消えます。


ページ区切り:現在の位置から開始


図7-1 裏表紙のフッター部分をダブルクリックすると、フッター部分が編集できる状態になりますので、「前と同じヘッダー/フッター」をOFFにすると「前と同じ」のブルーのタグが消えます。


前と同じヘッダー/フッターをOFFにする


最後に、2ページ目から4ページ目までのページ番号を調整します。今は、2ページという表示になっていますが、これを1ページに変更します。

図8-1 「デザイン」タブをクリックします。
図8-2 「ページ番号」ボタンをクリックします。
図8-3 「ページ番号の書式設定」を選択します。


ページ番号の書式ダイアログボックス

図9-1 「ページ番号の書式」ダイアログボックスが表示されます。
図9-2 「連続番号」グループの「開始番号」ボタンを選択し、テキストボックスに「0:ゼロ」を入力します。
図9-3 「OK」ボタンをクリックします。


ページ番号をゼロに設定する

図10-1 ページ番号が振りなおされ、2ページ目には、ページ番号1が表示されました。


ページ番号の振り直し

以上で、先の例の通りのページ番号が設定されました。これで、フッターにページ番号を挿入する設定は終わりです。





市民パソコン教室北九州小倉校の「パソコン無料相談」も見てね。

コメント


認証コード5347

コメントは管理者の承認後に表示されます。